茶の本 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」の茶の本無料試し読みコーナー


外国にあった著者が、故国恋しさの思いを茶事の物語によせ、それを英文に写してニューヨークの一書店から出版したものである。茶の会に関する種々の閑談や感想を通して人道を語り老荘と禅那とを説き芸術の鑑賞にまで及んでおり、日本の精神的所産の最も美しい面を見事に捉え得た名著として広く読まれて来た。(解説 福原麟太郎)
続きはコチラ



茶の本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


茶の本「公式」はコチラから



茶の本


>>>茶の本の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)茶の本の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は茶の本を取り揃えています。茶の本BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると茶の本は453円で購入することができて、茶の本を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで茶の本を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)茶の本を勧める理由


スマホを使っている人は、BookLive「茶の本」を時間に関係なく楽しめるのです。ベッドに寝そべりながら、目が重くなるまでのリラックスタイムに見るという人が多いと聞いています。
コミックの売り上げは、ここ何年も少なくなっているとのことです。他社と同じような販売戦略に捉われず、宣伝効果の高い無料漫画などを市場投入することで、新たなユーザーの獲得を企図しています。
数年前に出版された漫画など、売り場では発注しなければ入手できない作品も、BookLive「茶の本」の形でいろいろ取り揃えられているため、いつでも購入して楽しめます。
読み放題という形は、電子書籍業界においては正しく先進的とも言える取り組みなのです。利用者にとっても販売者サイドにとっても、メリットが多いと考えられます。
人気の無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことが可能です。昔に比べて中高年世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、この先なお一層規模が拡大されていくサービスだと思われます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





茶の本の詳細
                   
作品名 茶の本
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
茶の本ジャンル 本・雑誌・コミック
茶の本詳細 茶の本(コチラクリック)
茶の本価格(税込) 453円
獲得Tポイント 茶の本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)