氷点(下) 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」の氷点(下)無料試し読みコーナー


海難事故で出会った宣教師の行為に心打たれた辻口は、キリスト教に惹かれていく。しかし夏枝を許せず、陽子への愛情も生まれない。夏枝は陽子に気づかれないように冷たい仕打ちを続けている。兄・徹は陽子に愛情をそそぐが、思いを自制するために友人・北原に陽子を紹介した。北原と陽子は心通わせるが、夏枝は複雑な嫉妬心から、2人に陽子の出生の秘密をぶちまけてしまう。人間の愛と罪と赦しに真正面から向き合う不朽の名作。
続きはコチラ



氷点(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


氷点(下)「公式」はコチラから



氷点(下)


>>>氷点(下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)氷点(下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は氷点(下)を取り揃えています。氷点(下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると氷点(下)は669円で購入することができて、氷点(下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで氷点(下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)氷点(下)を勧める理由


「すべての漫画が読み放題だとしたらどんなに良いだろうね」というユーザーの声を反映するべく、「固定料金を支払えば1回1回の支払いは不要」というプランの電子書籍が考えられたのです。
サービスの充実度は、会社によって変わります。そんな訳で、電子書籍をどこで買い求めるのかというのは、比較して考えるべきだということです。安易に決めるのは厳禁です。
購入したあとで、「予想よりも面白いと思えなかった」としても、一度開封してしまった本は返品することなどできるはずがありません。だけど電子書籍なら試し読みが可能なので、こういった状況を防ぐことができるというわけです。
売切れになった漫画など、店頭では取り寄せてもらわなければ手にできない作品も、BookLive「氷点(下)」という形態で多く陳列されているので、どこにいても購入して読み始められます。
「電車の中でも漫画を読んでいたい」などとおっしゃる方にオススメできるのがBookLive「氷点(下)」だと言っていいでしょう。かさばる漫画を鞄に入れて運ぶこともないので、手荷物の中身も重くなりません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





氷点(下)の詳細
                   
作品名 氷点(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
氷点(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
氷点(下)詳細 氷点(下)(コチラクリック)
氷点(下)価格(税込) 669円
獲得Tポイント 氷点(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)