この国を出よ 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」のこの国を出よ無料試し読みコーナー


この国を出よ!中国がGDPで日本を抜き、韓国ではサムスンやLG電子が業績を伸ばす一方で、我が国は立ち往生している。大前研一氏と、同氏と交流のある柳井正氏の2人は、そんな日本に警鐘を鳴らし、世界に飛び出す必要性を説いている。実際にユニクロでは、世界戦略を進め、上海やパリなど世界各都市に旗艦店を出店して成功を収めている。2大論客による警世憂国対論集。●主な内容もう黙っていられない――柳井絶望的状況なのに能天気な日本人――柳井「失われた20年」に国民の財産300兆円が失われた――大前今の日本は「ミッドウェー後」とそっくり――大前“ジャパン・パッシング”が本格化している――大前「成功者に厳しい税制」が国力を削ぐ――柳井フリースもヒートテックも「顧客の創造」だった――柳井GEやサムスンは人材育成に1000億円かける――大前「政治家育成」「一院制」「官僚リストラ」の三大改革――大前ほか
続きはコチラ



この国を出よ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


この国を出よ「公式」はコチラから



この国を出よ


>>>この国を出よの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)この国を出よの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はこの国を出よを取り揃えています。この国を出よBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとこの国を出よは529円で購入することができて、この国を出よを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでこの国を出よを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)この国を出よを勧める理由


スマホを利用して電子書籍を買っておけば、職場までの移動中や午後の休憩時間など、場所に関係なく楽しむことが可能だということです。立ち読みもできてしまうので、ショップまで行く必要がないのです。
連載物の漫画は何冊もまとめて購入しなければならないため、さしあたって無料漫画で試し読みするという人が多いです。やはり情報が少ない状態で購入するかどうか決めるのは無理があるということでしょう。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現できない言わば革新的な挑戦です。購入する側にとっても出版社サイドにとっても、利点が多いと言うことができます。
漫画を買い求める以前に、BookLive「この国を出よ」サービスで軽く試し読みをするべきです。物語の展開や登場するキャラクター達のイラストなどを、先に把握できます。
BookLive「この国を出よ」のサイトによってまちまちですが、1巻全部をタダで試し読みできるというところも存在しています。1巻を読んでみて、「面白いと思ったら、続きの巻をお金を払ってダウンロードしてください」という販売システムです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





この国を出よの詳細
                   
作品名 この国を出よ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
この国を出よジャンル 本・雑誌・コミック
この国を出よ詳細 この国を出よ(コチラクリック)
この国を出よ価格(税込) 529円
獲得Tポイント この国を出よ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)