三流になった日本の医療 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」の三流になった日本の医療無料試し読みコーナー


海外の病院で盲腸炎を手術したらいくらかかるか? アメリカなら2泊3日で約200万円、ヨーロッパなら同じく約100万円。日本だと1週間の入院で約30万円、自己負担3割なら10万円弱だ。これは日本の医療費が「公定価格」で、国の医療予算を節約するために世界の常識から外れた不当に安い値段で現場に高度医療を強要しているせいだ。その結果、何が起こったか。日本の大病院のスタッフはアメリカの10分の1、相次ぐ病院の倒産・閉鎖、医療事故の多発、医師の自殺、看護師の「燃え尽き」症候群、産婦人科医・小児科医の激減、妊婦のたらい回し、等々。日本はすでに国際的に見て「医療三流国」なのだ。本書は、先進国として恥ずかしい、たった9兆円の予算しか負担しない政府の不勉強・不見識を、医療現場の怒りを代表して告発した問題作。著者は創立125年の伝統を誇る日本初の眼科専門病院の院長であり、日本屈指の「神の手」をもつ眼科専門医。
続きはコチラ



三流になった日本の医療無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


三流になった日本の医療「公式」はコチラから



三流になった日本の医療


>>>三流になった日本の医療の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)三流になった日本の医療の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は三流になった日本の医療を取り揃えています。三流になった日本の医療BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると三流になった日本の医療は1279円で購入することができて、三流になった日本の医療を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで三流になった日本の医療を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)三流になった日本の医療を勧める理由


利用している人が急に増えてきたのがBookLive「三流になった日本の医療」の現状です。スマホで漫画を楽しむことが可能なので、バッグなどに入れて本を携帯する必要もなく、カバンの中の荷物を軽くすることが可能になります。
読むべきかどうか迷い続けている漫画があれば、BookLive「三流になった日本の医療」のサイトで料金不要の試し読みをすることをおすすめしたいと思います。少し読んでみて今一つと思ったら、決済しなければ良いわけです。
電子書籍については、気付かないうちに料金が高くなっているということがあり得ます。でも読み放題の場合は月額料が一定なので、いくらDLしようとも料金が高くなるなんてことはないのです。
CDを試し聞きしてから買い求めるように、漫画も試し読み後に買い求めるのがきわめて一般的になってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックを有効利用して、読みたいと思っていた漫画を見つけ出してみて下さい。
きちんと比較をした後に、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が少なくないようです。ネットを介して漫画を楽しみたいなら、多種多様なサイトの中より自分に最適なものをピックアップするようにしないといけません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





三流になった日本の医療の詳細
                   
作品名 三流になった日本の医療
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
三流になった日本の医療ジャンル 本・雑誌・コミック
三流になった日本の医療詳細 三流になった日本の医療(コチラクリック)
三流になった日本の医療価格(税込) 1279円
獲得Tポイント 三流になった日本の医療(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)