共喰い 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」の共喰い無料試し読みコーナー


一つ年上の幼馴染、千種と付き合う十七歳の遠馬は、父と父の女の琴子と暮らしていた。セックスのときに琴子を殴る父と自分は違うと、自らに言い聞かせる遠馬だったが、やがて内から沸きあがる衝動に戸惑いつつも、次第にそれを抑えきれなくなって─。川辺の田舎町を舞台に起こる、逃げ場のない血と性の問題。第146回芥川賞受賞作。文庫化にあたり、瀬戸内寂聴氏との対談を収録。ほか「第三紀層の魚」併録。
続きはコチラ



共喰い無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


共喰い「公式」はコチラから



共喰い


>>>共喰いの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)共喰いの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は共喰いを取り揃えています。共喰いBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると共喰いは453円で購入することができて、共喰いを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで共喰いを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)共喰いを勧める理由


スマホで閲覧する電子書籍は、有難いことに文字のサイズを自分好みに調整することが可能なため、老眼で見えづらい60代以降の方でも読むことができるというメリットがあるのです。
コミックを読むなら、コミックサイトが重宝するはずです。買うのも超簡単ですし、新しくリリースされる漫画を買い求めたいがために、その度にショップで事前予約を入れる行為も無用です。
書籍の販売低下が指摘される昨今ですが、電子書籍は新しいシステムを展開することによって、ユーザー数を増やしています。過去に例のない読み放題という売り方がそれを可能にしたのです。
漫画を手に入れる場合には、BookLive「共喰い」を活用して試し読みを行うべきです。物語の内容や漫画のキャラクターのビジュアルを、購入前に見ておくことができます。
「どこのサイト経由で書籍を買うのか?」というのは、結構大切な事です。販売価格や使い勝手などが違うのですから、電子書籍というものは比較検討しなければいけないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





共喰いの詳細
                   
作品名 共喰い
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
共喰いジャンル 本・雑誌・コミック
共喰い詳細 共喰い(コチラクリック)
共喰い価格(税込) 453円
獲得Tポイント 共喰い(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)