血涙(上) 新楊家将(ようかしょう) 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」の血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)無料試し読みコーナー


宋建国の英雄・楊業の死から2年。息子たちに再起の秋が訪れる。宋国と、北に位置する遼国は、燕雲十六州の支配をめぐって対立。かの地を手中に収めたい宋の帝は、楊業の息子で楊家の長・六郎に楊家軍再興を命ずる。かつて味方の裏切りに遭い、命を落とした父への思いを胸に秘め、立ち上がる楊家の男たち。六郎は、父が魂を込めて打った「吹毛剣」を佩き、戦場へ向かう。対するのは強権の女王・蕭太后率いる遼国の名将・石幻果。天稟の才を持つこの男は蕭太后の娘婿で、「吸葉剣」という名剣を佩いていた。その石幻果が父とも慕うのが、「白き狼」と怖れられる遼国一の猛将・耶律休哥。楊業を斃した男である。戦場で見えた六郎と石幻果。剣を交えた瞬間、天を呪いたくなるような悲劇が幕を開ける。軍閥・楊一族を描いて第38回吉川英治文学賞に輝いた『楊家将』の続編でありながら新展開。『水滸伝』『楊令伝』に登場する宝刀「吹毛剣」の前史がここにある。
続きはコチラ



血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)「公式」はコチラから



血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)


>>>血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を取り揃えています。血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)は600円で購入することができて、血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を勧める理由


小学生時代に大好きだった昔ながらの漫画も、BookLive「血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)」として読むことができます。家の近くの書店では購入できない作品も山ほどあるのが人気の秘密です。
鞄を持たない主義の男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは非常に重宝します。荷物の量は変わらないのに、ポケットの中に入れて本や漫画を携帯できるわけなのです。
数年前に出版された漫画など、店頭販売では発注しなければ購入できない書籍も、BookLive「血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)」形態でたくさん並んでいるため、どんな場所にいても注文して楽しむことができます。
買う前に試し読みをして漫画の物語を踏まえた上で、心配などすることなく手に入れられるのがネットで読める漫画のメリットです。先にあらすじが分かるので間違いがありません。
スマホを介して電子書籍を買い求めれば、会社への通勤中や仕事の合間の一服タイムなど、どんなところでもエンジョイできます。立ち読みも可能なので、本屋まで出かけるなどという必要性がありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の詳細
                   
作品名 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)ジャンル 本・雑誌・コミック
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)詳細 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)(コチラクリック)
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)価格(税込) 600円
獲得Tポイント 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)