あの夏を生きた君へ 無料作品 検索 ブックライブ BookLive


BookLive「ブックライブ」のあの夏を生きた君へ無料試し読みコーナー


中学2年生の千鶴は学校でのイジメに耐えきれず、不登校になってしまう。口うるさい両親、なにもしない担任、自分を裏切った友達……すべてに嫌気がさし、「死にたい」と思っていた。ある夏の日、唯一心を許していた祖母が危篤に陥ってしまい、ショックを受ける千鶴の前に、ユキオという少年が現れて…?初めて恋をしたあの夏、奇跡が起きた―。時を超えた約束を通して知る、涙と命の物語。
続きはコチラ



あの夏を生きた君へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


あの夏を生きた君へ「公式」はコチラから



あの夏を生きた君へ


>>>あの夏を生きた君への購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あの夏を生きた君への口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はあの夏を生きた君へを取り揃えています。あの夏を生きた君へBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとあの夏を生きた君へは540円で購入することができて、あの夏を生きた君へを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンであの夏を生きた君へを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)あの夏を生きた君へを勧める理由


BookLive「あの夏を生きた君へ」はPCやスマホ、タブレット端末で閲覧するのがおすすめです。1部分だけ試し読みが可能になっているので、それによってその漫画を買うかどうかを判断する人が多数いると言われます。
来る日も来る日も新たなタイトルが追加されるので、何十冊読んだとしても読むべき漫画がなくなるという状況にはならないというのがコミックサイトの特徴です。本屋には置いていないような少し前の作品も手に入れることができます。
10年以上前に沢山読んだ往年の漫画も、BookLive「あの夏を生きた君へ」という形でダウンロードできます。店舗販売では取り扱っていない作品も豊富にあるのが特長だと言えるでしょう。
「どこのサイト経由で本を買うか?」というのは、それなりに大切なことだと考えます。価格とかシステムなどが異なるのですから、電子書籍と言いますのは比較検討しなければなりません。
老眼の為に、近いものが見えなくなってきたという読書が生きがいの高齢の方には、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのはすごいことなのです。フォントの大きさを自分用に調節できるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





あの夏を生きた君への詳細
                   
作品名 あの夏を生きた君へ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
あの夏を生きた君へジャンル 本・雑誌・コミック
あの夏を生きた君へ詳細 あの夏を生きた君へ(コチラクリック)
あの夏を生きた君へ価格(税込) 540円
獲得Tポイント あの夏を生きた君へ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)